自動車免許取得

自動車免許の取得を考えている方へ

自動車の運転は安全を優先しないと、命に関わる重大な事故に繋がってしまいます。また、自動車の運転技能だけでなく、当然道路標識や、どういった所に危険が潜んでいるのかなどの知識を知っておかないと、安全に運転する事はできません。その為に、自動車学校などに通って、自動車免許取得に向けて、学科試験に合格するための勉強と、必要な運転技能を身に付けるための訓練を実施しています。では、自動車免許を取得するまでの大まかな流れを説明していきます。

自動車免許を取得するまでの流れ

まず、自動車学校や自動車免許取得合宿所、自動車教習所などに入校の手続きが必要です。必要な入校手続きが済んだ後は、簡単に校内の説明や今後の施設利用について説明があると思います。そして、技能と学科の単位を取得していきますが、MT車は15単位の取得が必要ですし、AT車は12単位の取得が必要です。また、学科は12単位の取得が必要となり、学科試験と技能試験に合格できるだけの能力を身に付ける必要があります。
その後、仮免許の取得試験があります。仮免許の合格基準には、学科試験50問90点以上と、技能試験合格点70点以上が必要になります。このどちらにも合格しないと仮免許の取得はできません。仮免許の取得ができたら、路上での自動車運転技能の単位取得と、路上での標識やより詳しい範囲の学科の単位取得が始まります。
最後に自動車免許取得の本試験を受けることになります。本試験は学科試験が100問90点以上と、技能試験70点以上、縦列駐車や車庫入れの技能試験があります。以上の項目に合格すると、晴れて自動車免許の交付手続きに移り、免許の取得となります。

自動車学校と合宿所での違い

自動車学校での免許取得と合宿所で免許を取得するのに大きな違いはあるのでしょうか。まず、費用ですが合宿所での免許取得のほうが自動車学校よりも5万円前後安く取得ができます。免許取得にかかる期間ですが、合宿所は、15日ほど合宿所での生活が必要になりますが、自動車学校は1ヶ月以上は免許の取得にかかるのが相場です。これは、免許の取得場所にもよりますし、卒業シーズンの3月頃や夏休みなどの多忙な時期にはもっと時間が必要になる事があります。基本的に合宿所で免許取得にかかる日数は差はありません。自動車学校ですと、毎回の通勤や単位取得のために予約を取る必要があるので、何度も通う必要があります。合宿所では、一日を通して学科や技能の講義が行われるので、集中的に自動車免許の取得に向けて勉強が可能です。

 

合宿所での免許取得を考えている方はこちらから!